2009年08月25日

c76 4/3

■パチュリーとアリスが初々しい性行為に耽る本
エロ分野に身を置くもの同士として(エロだけでは無い人ですが)
やはり、こういう項数がある普通の漫画がかける事が
羨ましくも妬ましくもある訳で。(顔と声を知っているなら尚更)
漫画って見せたい物ややりたい事だけやっても
ウチの敗者とか爆とかの様に良く分からないものになってしまうので
なんだろう…間とでも言うのだろうか、この本で言うと
アリスがちょっとやって終わってパチュリーがなんだそりゃーみたいな
こういう、無くても話は成り立つけど有ればより良い作品に
繋がる一種のスパイスと言うか、隠し味が必要だよね
と思わされた一冊だったり。
posted by 佐々木&小嶋 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像が含まれる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126479677

この記事へのトラックバック
カテゴリ
画像が含まれる(32)
着色された画像が含まれる(11)
イベント(36)
回転する画像が含まれる(3)
作品履歴(16)

follow Ear_Jet_City at http://twitter.com
最近の記事
(08/17)ジャンルとしてマイナー
(03/17)無題
(03/09)無題
(05/29)無題
(05/23)無題
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。